「受け取る」こと

今日は新月でしたね。今回は乙女座で新月が起きたようです。

ここ数日、私はものすごい眠気でした。

運気の変わり目は眠くなると言いますよね。

そして、なにか気持ちが焦っていて占星術系のブログに答えを求めています。

いつもチェックしている海部舞さんのブログにこんな一文がありました。

大きな気付きとリセットと、
新しい船の出航とが起きて、
人間関係の変化も大きくあったこの数カ月。

この新月からは、「受け取ること」が最も重要になっていきます。

【星使いの時刻表】乙女座新月~有形無形の力を受け取る

他の方のブログや星占いを読んでいても、この時期の星の動きに対する対処法として、「受け取る」という言葉がよく使われている印象です。

この言葉は、私のこの10年ぐらいの、大きなテーマでもあります。

人生って拷問なの?地獄とはこの世のことなの?

という、怒りと絶望と、それを超えなければ、というような状況が、私なりにあります。

そして、その人生を生きるんだよ、と、言い聞かせられるような出会いがたくさんあったなあと思います。

その辺のことがなんとかなるといいなあという気持ちです。

なんだか、孤独に一人で、内側を向いて戦い続けて来たのですよね。

そんな私なのですが、さきほど、お客様との打ち合わせで、たくさん励まされたというか、アドバイスをいただきました。

基本的に私は人のアドバイスは、ありがたく排除するというか、そういうところがあるのですが、今日は素直に聞けました。

「受け取る」を意識したいものですね。

この記事を書いた人

古川 恵子

都内でワードプレスのレッスンを行なっております。
2017年前半は約50名にマンツーマンレッスンをさせていただきました。

ワード、エクセルが使えるレベルの方から、本格的なカスタマイズに挑戦したい方までご利用いただいております。

福島県でのレッスンも開催中です。