明日は会津に婚活へ(笑)

今週の日、月曜日も会津にいたのですが、明日もまた会津に行きます。

今回は、こちらのツアーに参加します。

婚活の要素は入れてはいけない企画だそうで、婚活イベントではないのですが、東京の女性と会津の男性が出会うためのツアーなので、裏テーマは婚活なんでしょう。

ということで、婚活に行ってきます(笑)

笑っていられる年頃ではありませんが

まだ、確定ではないのですが、明日、弟にも会うかもしれません。

まあ、明日、合わなくても、ホームページの件で、しばらくは連絡を取ることになるでしょう。

私には弟が二人いて、数年前に、私が長女として背負ったものを下ろそうとした時に、受け止めてくれた2番目の弟と、スルーしやがった、1番目の弟がいます。

明日は1番目の弟と会う予定です。実家(地元で4代続く石材店)のホームページリニューアルの話をします。

あいつは許さんと思っていましたが

あっちから詫びを入れてくるまで許さんぞ。と、思っていたのですが、ふと、どうでもよくなりました。

それよりは、実家が1番目の弟に代替わりして、社長として、地域で色々と活動している彼と、関係を保っておくことのメリットの方に目が行ったのです。

第一子が背負うもの

どこを見ても、第一子で、人生がスムーズに行ってる人っていないな、と、思います。

いや、いるのかもしれませんが、目に入ってきません。

特に、田舎で三世代、四世代同居となると、第一子は本当に色々背負う気がします。

そして、兄弟が多いと、利害関係が出てくるのは避けられないと思います。

1番目の弟とは、2歳しか離れていないので、その辺りが、近すぎて、どうしようもないという部分なんでしょうね。

誰のおかげでお前は社長をやってれられるの?

という思いはあります。

私があの家で人柱になってやったからだろ?と。

怒りは治りませんが、このパターンを、私は、東京でも再現しているのですよね。

弟や実家の家族は、もはや、私にとって、一番の課題ではないので、ここをスムーズにして、結婚という幸せを手に入れたいと強く思っています。

受け取るということ

「受け取る。」というのが、女性が幸せになるために大事で、私はそれができない、という自覚があるので、あの家に生まれた恩恵をしっかり受けられるようになろうと思います。

まあ、受け取っているといえば、受け取っていますが、感情的にこじれているので、そこをスムーズにしたいと思います。

愛情面の問題は、実家の家族との関係改善から

というようなことを、海外のサイキックのブライアン氏のセッションでも聞きました。

本当に、それに尽きると思うんです。

そういう意味で、明日は間違いなく婚活に行くことになると思います。

コワーキングスペースで働くことも婚活といえなくもない気が

上の写真は私が日々、仕事をしているコワーキングスペースです。

星の画像の所に、同じコワーキングスペースの利用者の男性二人が楽しげに仕事をしています。

結婚しているのか独身かわかりませんが、年齢は近そうです。

というか、フリーランスで働いていると、仕事関係の勉強会やイベントなどで、色々な人と出会うのですよね。

どんなにチャンスがあっても、気持ちがそっちに向かっていなければ、どうしようもないということなので、今からでも変わりたいものです。

明日は、どちらかというと仕事の出会いを期待していますけどね。

この記事を書いた人

古川 恵子

都内でワードプレスのレッスンを行なっております。
2017年前半は約50名にマンツーマンレッスンをさせていただきました。

ワード、エクセルが使えるレベルの方から、本格的なカスタマイズに挑戦したい方までご利用いただいております。

福島県でのレッスンも開催中です。