【自分でできるSEO】アドベントカレンダーに参加しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年はconcrete5のアドベントカレンダーに参加することにしました。目的は、より多くの人に私の存在を知ってもらうことです。今日のブログはアドベントカレンダーについて書きます。

concrete5 アドベントカレンダー参加者募集

Advent Calendarとは

Advent Calendarは本来、12月1日から24日までクリスマスを待つまでに1日に1つ、穴が空けられるようになっているカレンダーです。WebでのAdvent Calendarは、その風習に習い、12月1日から25日まで1日に1つ、みんなで記事を投稿していくというイベントです。

AdventarではAdvent Calendarの作成や登録などを行うことができます。

ADVENTAR

先日のハロウィンでは渋谷に人が集まったり、なんとなく、定番のイベントという感じで盛り上がっていましたよね。

ネットの中でも、そういう盛り上がりを見せるイベントがあります。過去のAdvent Calendarを見ると、2012年から始まっていて、去年は3827人が参加しました。今年もすでに592人が参加を決めているようです。

やはり技術系のテーマが多いですが、ゲームやテレビ番組やサッカー、猫など日常をテーマにしたカレンダーも目に入ります。

なぜ、自分でできるSEOなのか

SEO対策というと、外部対策(被リンク対策)が有名です。最近では、お金でリンクを買うのはペナルティーになると言われていますが、被リンク対策自体はまだ有効とも言われています。

どういうことかというと、他のブログからリンクしてもらうと、googleは、これは他のブログからリンクされるに値するブログである。と判断して、検索の上位にそのブログを持ってくるということです。

アドベントカレンダーに登録すると、25人で持ち回りでブログを書いていくのですが、両隣の人の記事にリンクを貼るというお約束があります。

なので、被リンクが増えます。そして、多少あざといですが、隣の人がすごくアクセス数のあるブログを書く人であれば、そこからのアクセス数が期待できます。

被リンクということでは、微々たる量ではありますが、質の良いリンクを得られるし、こういう細かい積み重ねが大事かなと思います。また、SEOの目的はサイトに来てもらうことなので、こういうイベントに登録して、そこに自分のサイトが表示されることは、人の目につく機会が増えるということになります。よっぽどおかしなことを書かない限り、こういう行事に参加することは、宣伝として有効だと思うので、おすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*