concrete5 5.7 オリジナルテーマ作成時に気づいたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日はconcrete5のアドベントカレンダーの2日目の記事を書きます。1日目のKatzさんが6年の月日をconcrete5と歩まれてきたのに対して、私がconcrete5を使い始めたのは今年の9月からと、日は浅いのですが、これから積極的に使っていきたいと思っています。

12月1日のKatzさんのブログはこちら。
concrete5 と歩んだ6年 – メディアの変革とCMSのあるべき姿 & ヒトの魅力

concrete5を使ってみようと思ったきっかけ

concrete5というCMSの存在は2年ぐらい前から知っていて、2013年6月にはStocker.jp / Spaceで開かれたセミナーにも参加しました。その時は、セミナーに行って終わりました。

それから1年が過ぎた今年、私は悩んでいました。これからどういう風に仕事をしていくべきか考えて、女性で自宅サロンなどをされている人をターゲットにしようと思いました。調査をすると、そういう方たちのホームページはJimdoで作られていることが多かったです。

なので最初は、Jimdoのカスタマイズでやっていこうかと思ったのですが、使ってみると、いろいろ足りない部分が気になりました。

サイトを見たまま編集できるところがポイントなんだろうなと思っていて、そういえばconcrete5がそんな感じだったようなと使ってみました。そのころ、ちょうどconcrete5が5.7になって、前と大きく変わったので、よいタイミングでした。

concrete5 5.7 オリジナルテーマを作ってみて気づいたこと

concrete5のサンプルサイトを作っている中で、気づいたことを書きます。テーマを作ったのは今回が初めてだったので、初心者の目線になります。

自分で作ったテーマをエラーを出さずに設定するまでが長かったです

オリジナルテーマのフォルダ名が原因で、しばらく悩みました。管理画面でオリジナルテーマを設定すると、管理画面がおかしくなって、二度と他のテーマに変更できなくなりました。

page_theme.phpのnamespaceとフォルダ名が合わないとおかしくなるようでした。

最終的にrindouというフォルダ名にすることで解決したのですが、rindou_themeやrindouThemeなどのように、アンダーバーを入れたり大文字小文字を混在させたフォルダ名だと、テーマを設定するところまでは行きますが、管理画面に不具合が出ました。

フォルダ名をシンプルにrindouにして、page_theme.phpに

と書くと、うまくいきました。

テーマにjQueryを使っていると、管理画面の表示がうまくいきませんでした

管理画面側のjQueryとぶつかってしまうらしく、管理画面の項目がうまく表示されませんでした。
01

条件分岐でオリジナルテーマのjsを出し分けることで解決しました。

rss_displayerやautonavなどのブロックで出力されるhtmlを変えたい時

RSS表示やナビゲーションなどの項目が最初からブロックとして用意されているのが便利です。

ブロックで出力されるhtmlを変えたいときは、WordPressの子テーマと同じで、変更したいphpだけをナビゲーションならapplication/blocks/autonavに入れることで、出力するhtmlを変更することができました。

※自分なりにできたつもりですが、ここはこうしたほうがいいよというところがあったら教えてください。

12月3日のアドベントカレンダーは

take566さんです。初心者勉強会を開催されたそうです。

12月3日のtake566さんのブログはこちら。
初心者勉強会開催しました

take566さん、私もconcrete5を使い始めてまだ日が浅い初心者なので記事を楽しみにしています!

Katzさん、次回、ぜひご挨拶させてください!
# 古川さん、先日はいいオフィスのイベントに来て頂いていたのに、名刺交換できなくてすいませんでした〜。また次回お会いできた時にお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*