クエリパラメータでWordPressのテンプレートを使い分ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マガジンサイトの組み込みをしています。複数のユーザーが投稿するサイトとなり、ユーザーのプロフィールページと、ユーザーが書いた記事一覧ページが必要になりました。

author.phpはアーカイブ用しかない

single-author.phpのようなものがあれば、よかったのですが、著者それぞれのシングルページというのはないようです。

なので、いろいろ調べたところ、?p=1111のようなものをURLの最後につけることでテンプレートを出し分ける方法が見つかりました。

参考にしたのはこちらの記事です。

URLパラメータでデザインを分岐する
http://nullnote.com/wordpress/theme-wp/parameter/

[WordPress]任意のGETパラメーターの値に応じて読み込ませるテンプレートを切り替える
http://codaholic.org/?p=1381

実際に書いたコード

functions.phpにこのように書きました。

テンプレートのaタグをこのように書きました。

今回は、キーが付いているかどうかの1パターンだけの切り分けでしたが、パラメータの値によってさらに細かくテンプレートを出し分けることも出来るようです。

[WordPress]任意のGETパラメーターの値に応じて読み込ませるテンプレートを切り替える
http://codaholic.org/?p=1381

URLパラメータでデザインを分岐する
http://nullnote.com/wordpress/theme-wp/parameter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*