concrete5にページタイプを追加する(ブログ機能を追加する)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インストール時に、フルサイトのインストールを促されますが、そうすると、いろいろ余計な機能が設定されてしまいます。それを下手に削除しようとすると、エラーが出るようになって迷宮入りします。

空白のサイトをインストールして、あとからブログの機能を追加するやり方です。

空白のサイトをインストールする

まずはインストール。
01

インストール後は、WordPressでいうところの固定ページを作る機能しかありません。
02

管理画面はこんな感じです。
03

ページタイプを作る

管理画面の「ページとテーマ」をクリックすると、メニューの第二階層が表示されます。
04

ページタイプの画面で、ブルーの「ページタイプを追加」ボタンを押します。
05

「公開方法」はとりあえず真ん中を選んでください。一番目だと、記事ごとにページの位置を指定することが必要になります。
06

追加されるとこなります。
07

属性を準備する(セットを作る)

右側のメニューから「属性」を選んでページを切り替えてください。以下のページで、右上のボタンの「セットを編集」をクリックしてください。
08

セットを追加します。
09

こうなります。
10

いつの間にか、右側のメニューの第二階層の表示が変わっているので、「ページとテーマ」をクリックして、属性に入り直すと、セットが追加されています。
11

属性で「サムネイル」を追加する

画面の一番下にある「属性を追加」のプルダウンから属性を追加します。今回はサムネイルを追加するので、「画像/ファイル」を選択し、「実行」ボタンを押します。
11

ハンドルと名前は必ず画像通りにしてください。セットは、先ほど作ったものを選んでください。
12

属性が追加されました。
13

投稿画面を準備する(セットを作る)

ここまでで、WordPressでいうところの、カスタム投稿タイプの準備ができました。WordPressだと、functions.phpのsupportsにtitle、editorと指定していきますが、concrete5では、管理画面で設定します。

右側のメニューのページとテーマの二階層目の「ページタイプ」を選択してページを表示させたら、「フォームを編集」をクリックします。
33

表示されたページで「セットを追加」ボタンを押します。
14

コントロールセットを追加します。名前はわかりやすいものにします。
15

フォームレイアウトが追加されました。
16

投稿画面に「記事」などの要素を追加する

グレーの部分にカーソルを合わせると、フォームコントロールを追加したり削除したりできます。カーソルを合わせると表示されるアイコンの「+」をクリックします。
10_2

ブロックから記事を追加します。
17

内蔵プロパティからページ名、公開日時などを追加します。先に作業したページタイプで、「公開方法」を「公開時にすべてのページから選択する」にした場合は、ページ位置が必須です。
18

カスタム属性でサムネイルを追加します。ブロックの画像ではなく、先ほど作ったサムネイルを指定します。「ページリスト」で新着記事一覧を表示させる時に、サムネイルを表示させるためにこうします。
19

ブログを表示させるテンプレートを作る

管理画面ができて、記事を投稿できるようになりました。しかし、この段階で投稿をしても、作成された記事ページにはなにも出力されません。

右側のメニューのページとテーマの二階層目の「ページタイプ」を選択します。「出力」をクリックします。
33

ページテンプレートを編集していきます。「デフォルトを編集」ボタンをクリックします。
20

まずはナビゲーションの「ページタイトル」を配置します。
21

次に日付を表示させたいので、マルチメディアの「ページ属性表示」を配置します。
22

ページ公開日を選択します。日付のフォーマットはオプションから変更します。
23

次にサムネイルを表示させたいので、マルチメディアの「ページ属性表示」を配置します。
22

サムネイルを選択します。
24

本文を表示させるには、その他の「コンポーザーコントロール」を配置します。
25

ここまで書いたやり方だと、コンポーザーコントロールを追加の選択肢は、「記事」だけです。
26

テンプレートが完成しました。
27

投稿してみる

ブログをクリックすると、新しい記事の投稿画面になります。
28

こうなりましたか?
29

ならない場合は、右側のメニューのページとテーマの二階層目の「ページタイプ」を選択します。「基本情報」をクリックします。
33

「コンポーザーで開きますか?」を「はい」にしてください。
06

作成された記事はこのように表示されます。
30

「ページリスト」で新着記事一覧を表示させた場合の表示はこうです。サムネイルを表示させるかさせないかや、細かい設定は各自でしてください。
31

カテゴリについて

カテゴリは「システムと設定」ページの左下の「属性」のトピックから作成できます。
32

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*