MacでSublime TextでSassを書き出すとmac全体が遅くなる時の解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

CSSを書くときに、Sassで書いています。SassにはSASS記法とSCSS記法があり、拡張子も.sassと.scssがあり、と、なんだか難しいですが、一度覚えると、普通にCSSを書くのが面倒に感じる位、便利です。

(2016/7/29追記)
Sublime Textをやめて、Bracketsにのりかえ、フリーのSass,LessコンパイラKoalaを使うのがベストだと思います。

ところがSassを数回コンパイルすると、Macが壊れたのかと思う位遅くなって、どうしようもないので、コンパイルの方法を変えたらその問題が解決したというのが今日のブログの結論です。

Sublime Textでコンパイルすると遅くなる場合は、Preprosを使うと遅くなりません。

Sassとは

sass

Sassで書いたものをコンパイルすることでCSSファイルを作成することが、Sassを使うということです。

以下はScss記法で書いた.scssという拡張子のSassです。@includeであらかじめ用意しておいた情報(mixin)を読み込んだり、要素を入れ子で書くことができます。これをコンパイルすると普通のCSSになります。

ちなみに私はSCSS記法で.scssの拡張子のSassを使っています。style.scssというファイルにSassを書いて、コンパイルするとstyle.cssというファイルができます。

Sassを使うにはどうすればいいの?

Windowsの環境では、コンパイルのソフトを使います。Rubyをインストールすればいいみたいですが、Rubyと言われても困る方は、ソフトを使うと簡単です。

私が使っていたのはPreprosです。有料版もありますが、無料版でCompassも書き出せるので十分です。(私事ですが、最近までメインマシンがWindowsだったのですが、Macに変えました。)

Macの環境ではSublime TextだけでSassが使えます。こちらのブログを参考に設定できます。

「Sublime Text」のみでCompassとSass(Scss)を使えるようセッティングしてみたのでその手順と参考にした記事まとめ(2013/03/05)

今日の本題

MacでSublime TextでSassを書いてコンパイルまでしていたのですが、何回もコンパイルしているうちにマシンが動かなくなってきます。設定が悪いのか、私の環境では30分もSassの作業をしていると、どうにもならないほど、マシン全部の動きが悪くなります。

そこで、コンパイル用のソフトのPreprosをインストールしました。

Sublime TextでSassをコンパイルする。ということがMacを遅くする原因だったので、Preprosでコンパイルするという形に変えたことでとりあえず問題が解決しました。

本当は、Sublime TextでSassをコンパイルするすることでMacが遅くなるのは私だけなのか、設定は間違っていないかと突き詰めるのが、プロなのかもしれませんが、機械にはそんなに興味がないです。

Preprosは、Sassを書いて保存すると自動的にコンパイルしてくれるので、Sublime Textの時に必要だったコンパイル(Build)という操作も必要なくなりました。

Preprosは直感的に使えるので、とりあえずインストールして使ってみると、なんとなく分かってくると思います。

もしエラーがでたら、ファイル名をクリックすると右側に設定が表示されるので確認してみて下さい。デフォルトではUse Compassにチェックが入っていないので、そういうことでエラーが出ます。

prepros

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*